第2回日本チャイルド・ライフ・スペシャリスト研究会開催のお知らせ

2019年04月02日 | カテゴリー スタッフブログ, 学会・講演会案内, 新着情報 

第2回日本チャイルド・ライフ・スペシャリスト研究会を開催致します。

CLSの役割や専門性を実践報告として発表いたしますので、ぜひこの機会にお申し込み頂き、

多くの方々にご参加頂ければと思います。

 

第2回日本チャイルドチャイルド・ライフ・スペシャリスト研究会

テーマ : 「子どもと家族のための心理社会的支援  〜 CLSの役割と専門性を考える 〜」

開催日2019年77日(日)

場所:KFC Hall & Rooms 国際ファッションセンター(両国)Room101-103

         (大江戸線両国駅A1出口)


参加申し込みの方は、以下のメールアドレスまで、
     1) 氏名  2) 職業・所属  3) メールアドレスをご記入の上、お申込み下さい。

 info_clskenkyukai@childlifespecialist.jp

*携帯からでは送受信できていない可能性もありますので、PCからお申し込み下さい。

*150人が定員のため、事前申し込みと定員になり次第締め切らせて頂きます。

 

9:30 受付開始

10:00 開会挨拶

10:00~10:45

1)治癒的遊び

  ・概要説明 

  (1)「腸の動きと排便を学ぶ 治癒的遊びの工夫」

             長野県立こども病院 CLS 塩崎 暁子

  (2)「心臓移植患者とその家族への治癒的遊びを通した支援」

        国立循環器病センター CLS 田村 まどか

10:501200 

2)多職種連携・協働

      (1)「心理士・保育士・CLSの連携と取り組み

        東北大学病院 CLS 渡辺 悠

      (2)「多職種協働のMRI体験ツアーがもたらした変化」

         聖路加国際病院 CLS 三浦 絵里子

12:15~13:15 

【教育講演】疼痛緩和

「こどもを痛みから守る医療を目指して

    -防げる痛みを防ぎ、治せる痛みを治すために必要な多職種介入

        日本大学医学部附属板橋病院 緩和ケア・痛みセンター長 加藤 実 先生

子どもの痛みや苦痛を理解することから始まる ~疼痛緩和の必要とその方法~

        東邦大学医療センター大森病院 CLS 原田 香奈

13:25~14:40

3)緩和ケア・グリーフケア

      (1) 死別サポート 

   友達の死を経験した患児のグリーフ過程の考察」

    名古屋大学医学部附属病院 CLS 萩原 沙織

      (2) きょうだい支援 

          「小児集中治療室における死別時のきょうだいへの支援」

           埼玉県立小児医療センター CLS 上山 美津穂

      (3) 親ががんを患う子どもへの支援:

           「がんになった親を持つ子どもへの支援:子どももチームの一員に

           済生会横浜東部病院こどもセンター CLS 井上 絵未 

       (4) AYAがん患者支援

     「AYA世代がん患者に向けたCLSの活動の実際と今後の展望」

           静岡県立静岡がんセンター CLS 西本 恭子

 15:00  終了