セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン:新型コロナウイルス感染症「子どもだからと言わないで、きちんと話を、きいてほしい」2020年春・緊急子どもアンケート全体版報告書に寄稿しました。

2020年05月03日 | カテゴリー その他, スタッフブログ, メディア関連 

世界的に子どもの権利を擁護し、支援する活動を行っているSave the children(セーブ・ザ・チルドレン)の日本支部が、この新型コロナウィルス禍で影響を受けている子どもの声を届ける報告書を作成されました。

その中で『医療的ケアにつながる子どもたち:医療者と一緒に戦わざるを得ない子どもたち 』(p47,48)として入院中の子どもの様子を寄稿させていただきました。

https://www.savechildren.or.jp/jpnem/jpn/pdf/kodomonokoe202005_report.pdf

大きな影響を受けていながら、日々と向き合うことで精一杯でなかなか声をあげることのできない子どもたち、家族、医療者の声を代弁するつもりで多くのCLSの協力を得て書かせていただきました。

Print Friendly, PDF & Email